スポーツ アクション カメラ

ヘルメットカメラは小型のデジタルカムコーダーで、通常頭部や胸部などの人体に取り付けることができます。メモリーカードにビデオ映像を記録します。典型的な設置場所から、ヘルメットカメラとして知られています。ヘルメットに設置する必要はありません。自転車のさまざまな場所に取り付け可能です。手持ちでの使用も可能ですし、また、普通のカメラのようにトライポッドにつけて使用することもできます。Garmin 社などのハイエンドカメラは格別に良質なレンズを使用して、ほぼ放送品質の HD ビデオ映像を実現します。完全自動動作ですが、ある程度手動でコントロール可能なモードもあります。